Blog

事務所代表・岩田卓也が執筆しています

日々の出来事や行政書士の仕事について綴っています

地域の皆様にとって身近で頼れる行政書士を目指し、日々の業務に取り組んでいます。
建設業許可を取るために他では載っていないような情報や、日々の出来事や業務を通して感じたこと、行政書士という仕事など、様々な手続きに関する知識を紹介いたします。

行政書士は近寄りがたいというイメージや、行政書士事務所自体も敷居が高いというイメージを抱いている人が多いと思いますが、静岡の皆様の建設業許可をサポートし、気軽に相談できる相談になれるよう努めてまいります。
記事を通じて行政書士の存在を少しでも身近に感じとっていただけたらと考えています。

  • 機械器具設置工事の専任技術者要件が緩和されました。【建設業許可】

    機械器具設置工事の専任技術者要件が緩和され...

    2023/12/03
    こんにちは。行政書士の岩田です。令和5年7月から機械器具設置工事などの専任技術者要件が少し緩和されました。これにより今まで10年の実務経験や、建築学科などの指定学科卒+3年の実務経験でしか取れ...
  • 建設業許可の電子申請が始まったので、書類の原本確認が不要になりました。

    建設業許可の電子申請が始まり、書類の原本確...

    2023/01/19
    こんにちは。行政書士の岩田です。令和5年1月10日から建設業許可の電子申請が始まりました。電子申請では、必要な書類をスキャンし、ウェブにアップして申請します。この時、今まで行っていた書類の原...
  • 登録解体基幹技能者、登録圧入工基幹技能者、登録送電線工事基幹技能者、登録さく井基幹技能者の資格が登録基幹技能者講習に追加されます

    登録解体基幹技能者、登録圧入工基幹技能者、...

    2022/11/19
    こんにちは。行政書士の岩田です。登録基幹技能者講習に、職種が追加されます。これで全部で42資格となります。受講資格登録解体基幹技能者実務経験10年以上職長経験3年以上 次の①の資格があり、か...
  • 建設業許可【塗装工事業】の専任技術者資格を満たす裏技

    建設業許可【塗装工事業】の専任技術者資格を...

    2022/11/19
    こんにちは。行政書士の岩田です。この記事は、・塗装工事業の専任技術者の要件が満たせない。・塗装工事で10年以上の実務経験はあるけど、それを証明することができない。・資格の要件さえ満たせれば...
  • 令和5年1月から建設業許可の電子申請が始まります。

    令和5年1月から建設業許可の電子申請が始まり...

    2022/11/17
    こんにちは。行政書士の岩田です。タイトルにもあるとおり、令和5年1月から建設業許可の電子申請が始まります。ただ、都道府県によっては1月から運用開始となるわけではないようです。追記:令和5年1...
  • 建設業許可の確認資料として提出する注文書は、適正なものでないと使えません!

    建設業許可の確認資料として提出する注文書は...

    2022/06/03
    こんにちは。行政書士の岩田です。建設業許可を取得するとき、建設業をしてきた経験や、実務経験を証明するために「注文書、注文請書」を提出するときがあります。※以下、まとめて注文書とします。経験...
  • 電気通信工事の専任技術者資格が新しく追加されました。【追加、変更できるのは令和6年〜】

    電気通信工事の専任技術者資格が新しく追加さ...

    2022/02/16
    こんにちは。行政書士の岩田です。この記事では、建設業許可の1つである電気通信工事業の専任技術者資格について解説しています。電気通信工事業の資格に「電気通信の工事担当者」が追加されたのはご...
  • 静岡県内の市町村発注の公共工事に参加する(入札する)ためにはどうしたらいいの?

    静岡県内の市町村発注の公共工事に参加する(...

    2022/02/02
    こんにちは。行政書士の岩田です。この記事では各市町が発注する公共工事に参加するための流れ、方法について解説しています。せっかく建設業許可をとったんだから、公共工事への参加をしてみたいと考...
  • 工事金額が500万円を超えないように分離発注する意味ってあるの?

    工事金額が500万円を超えないように分離発...

    2022/02/02
    こんにちは。行政書士の岩田です。建設業許可を受けていない会社が、500万円以上の工事を請けることはできません。この事は皆さん知っていると思います。じゃあ500万円以上の工事を請けるにはどうすれ...
  • 名義貸しで建設業許可は取れるのか?

    名義貸しで建設業許可は取れるのか?

    2022/01/24
    こんにちは。行政書士の岩田です。この記事では、名義貸しで建設業許可を取れるのかどうかの説明をしています。そもそも名義貸しとは?建設業者の名義貸し経営業務管理責任者の名義貸し専任技術者の名...
< 12 3 4 ... 14 >

NEW

  • 機械器具設置工事の専任技術者要件が緩和されました。【建設業許可】

    query_builder 2023/12/03
  • 建設業許可の電子申請が始まり、書類の原本確認が不要になりました。

    query_builder 2023/01/19
  • 登録解体基幹技能者、登録圧入工基幹技能者、登録送電線工事基幹技能者、登録さく井基幹技能者の資格が...

    query_builder 2022/11/19
  • 建設業許可【塗装工事業】の専任技術者資格を満たす裏技

    query_builder 2022/11/19
  • 令和5年1月から建設業許可の電子申請が始まります。

    query_builder 2022/11/17

CATEGORY

ARCHIVE

建設業の許可申請を依頼できる行政書士をお探しでしたら、書類作成から申請まで一手に引き受けます。新規許可申請・更新申請・業種追加・決算変更届といった建設業の関連業務をお任せいただけます。新規・更新ともにたくさんの書類を用意してまとめなければならず、まとめる順番も決まっています。個人の力では難しいことも、書類のプロである行政書士が適切なアドバイスをしながらサポートいたします。新規許可申請の場合には、必要要件を満たしているかどうかの無料診断も行っています。

事務所代表の岩田卓也は、清水区で間違いなく一番若い行政書士です。学生時代には野球に打ち込み、社会人になってからはフルマラソンにも取り組んでいるため、体力とフットワークの軽さには自信があります。事前にご予約いただければ、休日や時間外の対応もいたします。