年次報告、決算届、変更届【全部同じ意味】建設業許可を取ったら毎年の手続きがあります

query_builder 2021/12/06
お役立ち情報
年次報告、決算届、変更届【全部同じ意味】建設業許可を取ったら毎年の手続きがあります

こんにちは。

行政書士の岩田です。



建設業許可を取った後は、毎年行う手続きがあります。

それが決算変更届の提出です。



決算変更届と言われると、何かを変更したときに出すものかと思うかもしれません。

ですが、そうじゃあないんです。



決算変更届とは、

  • 前年度はこんな工事をやりました。
  • 決算状況はこんなでした。
  • 従業員の人数に変更がありました。


上記の事などを報告する事です。



様々な呼び方

  • 年次報告
  • 事業年度終了届
  • 決算届
  • 決算変更届

呼び方は各行政書士や各会社によって様々ですが、どれも同じ意味です。



建設業許可の更新のときには、年次報告書、決算届を5年分提出します。

なので毎年の手続きは必須です。



必要な資料

決算届に必要な書類はこちらで詳しく解説しています。


建設業許可は取ったら終わりではなく始まりです。

手続きするのを忘れずに。

NEW

  • 建設業許可の確認資料として提出する注文書は、適正なものでないと使えません!

    query_builder 2022/06/03
  • 電気通信工事の専任技術者資格が新しく追加されました。【追加、変更できるのは令和6年〜】

    query_builder 2022/02/16
  • 10年の実務経験で2つの業種の建設業許可が取れるのか?【別々の人なら可能です】

    query_builder 2022/01/24
  • 公共工事の入札に参加、受注するまでの流れ【建設業許可の次は経営事項審査】

    query_builder 2022/01/14
  • 【絶対NG】建設キャリアアップシステムを法人なのに一人親方として登録すると…?

    query_builder 2022/01/05

CATEGORY

ARCHIVE