建設業許可申請では、身近な公的書類【住民票】が必要です。

query_builder 2020/09/16
お役立ち情報
静岡県建設業許可.com

建設業許可申請では、身近な公的書類【住民票】が必要です。


建設業許可では必要な情報の一つとして、本籍地を記載する必要があります。


自分の本籍地を知るには?

そこで必要になるのが住民票です。

過去には運転免許証に本籍地が書いてあったんですが、今ではICカード化された事により、運転免許証には本籍地が書いてありません。



今では住民票はコンビニで取れます。(マイナンバーカードがあれば)

なのでとても楽チンです。


ちなみに、住民票は提出する必要はありません。

なので、本籍地がわかる場合や、最近住民票を取ってコピーがあるよ。なんて方はほんの少しですが一手間省けます。


今回は建設業許可申請で使う、【住民票】のお話でした。

NEW

  • 建設業許可の電子申請が始まったので、書類の原本確認が不要になりました。

    query_builder 2023/01/19
  • 登録解体基幹技能者、登録圧入工基幹技能者、登録送電線工事基幹技能者、登録さく井基幹技能者の資格が...

    query_builder 2022/11/19
  • 建設業許可【塗装工事業】の専任技術者資格を満たす裏技

    query_builder 2022/11/19
  • 令和5年1月から建設業許可の電子申請が始まります。

    query_builder 2022/11/17
  • 建設業許可の確認資料として提出する注文書は、適正なものでないと使えません!

    query_builder 2022/06/03

CATEGORY

ARCHIVE