75歳以上の人を経営業務管理責任者、専任技術者にする場合に必要なもの

query_builder 2021/12/06
ブログ
75歳以上の人を経営業務管理責任者、専任技術者にする場合に必要なもの

こんにちは。

行政書士の岩田です。



この記事では、75歳以上の人を経営業務管理責任者、専任技術者にするときに必要なものを解説しています。



建設業界は年齢が上がっていると騒がれているので、年配の方が退職せずに、専任技術者として従事するというケースも少なくないと思います。



必要なもの

後期高齢者医療被保険者の場合は、以下の書類が必要です。

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 厚生年金保険70歳以上被用者該当届
  • 厚生年金保険70歳以上被用者標準報酬決定のお知らせ



建設業許可の更新時には、経営業務管理責任者・専任技術者の方の確認資料として、保険証などを添付します。

後期高齢医療被保険者の方は、上記の書類を添付してください。



まとめ

経営業務管理責任者、専任技術者には年齢制限はありません。

なので高齢の方がこの職に付くのは珍しくありません。


最後までご覧いただきありがとうございました。

NEW

  • 10年の実務経験で2つの業種の建設業許可が取れるのか?【別々の人なら可能です】

    query_builder 2022/01/24
  • 公共工事の入札に参加、受注するまでの流れ【建設業許可の次は経営事項審査】

    query_builder 2022/01/14
  • 【絶対NG】建設キャリアアップシステムを法人なのに一人親方として登録すると…?

    query_builder 2022/01/05
  • 建設業許可を取るのに抜け道はあるのか?

    query_builder 2021/12/06
  • 年次報告、決算届、変更届【全部同じ意味】建設業許可を取ったら毎年の手続きがあります

    query_builder 2021/12/06

CATEGORY

ARCHIVE